ayacollete

クレイジー東京幼稚園事情

東京の幼稚園入学事情は やっぱりおかしい。

$アヤコレット ブログ

いつのまにか願書提出日の9月1日が
やってきた。

昨年は朝6時に並んだらもう
長蛇の列でしたよ 今年は定員が減ったから
もっと厳しいかも・・と
通園しているお母さんに聞いたことが
引き金となり もう朝はおちおち寝ていられない

次男がおっぱいで騒ぎ出したので
起きたら朝4時 
じゃあもう行くか

ということでまだまっくら
東の空が薄明かり?・・でも
まだ夜の色が濃い感じの街中を
騒いで寝ない次男を乗せて
自転車でぶっとばし
目的の幼稚園へ

真っ暗闇のなか
なぜかお父さんだけの長蛇の列が・・
椅子を持ってきて座って懐中電灯持って
携帯なんか見ている。

いつ来たんですか?

3時頃かなぁ

・・・・・・・

早く並んだら整理券くれて
また9時に提出しにいけばいいと聞いたんだが
整理券はまだ配られていない。

暗闇のなか 闇雲に先が見えないまま
子連れで待ち続けるのは不可能だ。

気分を変えよう

近くのファミマでホットケーキと豆乳を仕入れてきて
列に並ぶ

・・・・・

となりに並んでる女性が

早朝とは思えないほどの蒸し暑さですねぇと
ため息をつく

空気が重く 熱帯夜 無風状態
朝の4時でも重苦しい暑さ

よーく考えたらやっぱりおかしい

超有名なんとか幼稚園ならわかるが
わりと普通の創立70年とやらで
昔からやってるだけの
いたって普通の幼稚園なのだ

こんなにしないと幼稚園って
行けないものなの?

笑いたくなるような感じで
並んでいたら 朝5時

園長らしきおばあちゃんが現れた

申し訳ありませんねぇ 朝早くから。
これを持って一度お帰りください
早い順番で合否を決めるのではなく
面接もちゃんとしますので・・

整理券をもらう
26番だった
定員70名のところ

9時に提出に家人が行く

隣の人は整理券が82番だったらしい
定員70だから

げ、こんな幼稚園でもだれか落とされたりするのだ・・・

なんだか つきあいきれん。
ばかばかしくなり
我が家は もし面接で落とされたら
あと1年は幼稚園行かないことに決めた

幼稚園行かなくても 立派な大人にはなれるはず。
親の覚悟の問題だ。

タモリも幼稚園はつまんなそうだから
行かなかったと公言している。
けどおもしろい人間になってるじゃないか。

とにかくあまり意味のない競争には
足を踏み入れたくない というのが
我が家の結論

リーマンショック以前の
NYもこれよりもっとひどい感じだったという
ドキュメンタリー映画を観たが
東京も十分 クレイジーだ

$アヤコレット ブログ