ayacollete

バイオリンとチェロでショスタコーヴィッチ!

息子のチェロの発表会で同級生のバイオリンにつこちゃんと合奏をさせていただきました。ショスタコーヴィッチの5つの小品5つのよりプレリュードとポルカ。につこちゃんがNYを旅した時にバイオリンの名匠パールマンを聴きに行きアンコールで聴いてひとめぼれ(ひと聴き惚れ)した曲を2人で挑戦しました。ショスタコーヴィッチが映画のために書いたという小品。現代曲の難解な曲を書く人というイメージを一新させられる美しくもせつないプレリュード。2人で奏でるメロディはなかなかいいもので、母は密かに感動。につこちゃんのリードのおかげ。まだまだ磨かねばならない音色ですが小さく1歩1歩前に進んでいることが実感できる発表会はありがたい経験。主催のさやかさん 裏方を担当してくださってるパパをはじめ父兄の皆様。大変お世話になりました。またよろしくお願いします。わが息子、前日の演奏の余韻に浸る間もなく今日は早朝7時から弓をバットに持ち替えてヘルメットかぶって野球の試合に出かけていきました。