ayacollete

ミモザの季節 終了しました

3/1 ミモザの季節 @試聴室 2人のピアノ弾き語り アヤコレットと富山優子 無事終了しました。コロナ騒ぎの中、沢山のお客様に駆けつけていただき感無量でございました。1人でもお客様いればライブやろうと思っていたのです。ほんとに。マスク装備で勇気を出して電車に乗って来てくださったことに感謝いたします。春を告げる花 庭で咲いたミモザをお持ち帰りいただきました。小さなコップに飾ってくださいね。お部屋に春がやってきます。久しぶりにお会いできた友人や初めてお会いする方や優子さんが言っていたように個人的には時と空間が交錯する楽しいひと時でした。最後にウクライナのオクサナさんに教えてもらった武満徹さんの小さな空を優子さんと一緒に1コーラス交代で2回繰り返し歌いました。弾き語りの2人が互いのためにピアノを弾いたらどうなるかしら?こんな風にやったのを自分がお客さんなら観たいなーという発想です。1番あや2番ゆうこ3番あや間奏1ゆうこ間奏2あや戻って1番ゆうこ2番あや3番一緒に・・というぐあい。椅子取りゲームみたいにくるくる交代。楽しかったけど曲のつなぎ目にピアノのペダルで優子さんの足を踏んでしまいそうになったりマイクが倒れるなどハプニングもありましたがそういうのも含め楽しいセッションでした。

ミモザの季節 曲リストです。予想より早く来てしまった花粉の季節につき 声が微妙でしたがなんとか・・まぁなんとか 及第点

1 鳥のうた
2 最高の人生の過ごし方
恋愛について 一考
3 いつまでも愛するとは言わなかった
4ジェーンバーキンへの質問帖
5唄
6ねこと小鳥
7painlessly 痛みなしに
8テネシーワルツ
9ボーデル
10ミシェルおばさん(フランスの子供の歌)
11スピリチュアル
12宣言
ラストに優子さんとセッション
小さな空 (武満徹)

黒と白のコントラスト!これを見て今いくよくるよ師匠!を思い出した。白は膨張するのよ!!泣 丸々している・・下にいっぱい着すぎた もう少しスリムなはず。ほんとうは。。。

猫背なのは父方のおばあちゃん イワノさんからの遺伝です。かっこ悪いけどこの態勢が妙に落ち着くの。

試聴室の根津さんゴクミちゃんお世話になりました。相変わらず状態のいいピアノで心地よく演奏できました。あの子にはいつも助けられます。良質ピアノがくれた幸せな音空間でした。