ayacollete

ワル

$アヤコレット ブログ

北野武監督 アウトレイジを見てきた

もうワル! ワル! 悪しか出てこない映画 イヒヒッ 笑

と たけしが言っていたが

ほんとにどいつもこいつも悪ばっかで

どうしようもない悪どうしのこぜりあい

映像の中で何人の人が犬死していったか・・数えられない

表面的に子分でも いつでも裏切る可能性を秘めている

この世の縮図をみるようなストーリーで

無残な暴力シーンも多彩満載

ここまでやるかと

目を開けていられないところがたくさんあったが

悪しかでてこない 浪花節でお涙ちょうだいもない
義理人情もほとんどない

いさぎよく妙に すっきりした映画だった

見た後に気分がいいものでもないが・・・

キタノの映画がフランスで人気があるのはよくわかる

どの映画も
彼しか持ち得ない1つの美意識で貫かれた潔さがあるのだ

どうやって彼がそれを得たのか 知りえないが
実は映画が大好きで たくさんの知識があり
映画の歴史をよく知っているな という
印象をいつも受ける
$アヤコレット ブログ