ayacollete

人生初の

$アヤコレット ブログ
あーぁ
とうとうデビューさせてしまいました。

電池おもちゃが苦手な親の子供は
木でできた電車や車で それなりに満足して
静かに遊んでいたのですが

今日 人生初の トイレうんこができた彼

ほこらしげにトイレから叫びます。

ウンコ出たよー
バナナみたいなぁのぉ・・・

ごほうびとでも
言うのでしょうか。
トイレでうんこ一人でできたら
好きなもの買ってあげると
つい気楽に約束してしまってたのです。

そういう約束は絶対に忘れませんね 子供は。

雨の中 新宿へ

SLを買うと思いきや
おもちゃやで真っ先に飛びついたのが
山手線プラ

押入れに隠しているプラレールのことを
知ってか知らずか

誇らしげに山手線プラを抱えて
帰宅

さっそく 人生初の電池おもちゃに心奪われる3歳
ジージーとお世辞にも静かとはいえない
電池音を立てて 家中を走り回る山手線。

文明開化の頃
路面電車が初めて走った街中は
こんな感じだったかしら
電池音で急に騒がしくなる住環境に
戸惑い気味

電池おもちゃデビューさせてしまったことへの
残念感と
普通の子供が好きなものが好きという
普通に成長してるらしいことで
安堵感入り混じる複雑な気分