ayacollete

未来の音楽

$アヤコレット ブログ

$アヤコレット ブログ
$アヤコレット ブログ

abricotier’s cake

寒さを感じるようになると
甘みが恋しくなる。

子供にも3歳までは甘いものは与えてはいけないと
言われているのに すっかりケーキのおいしさに目覚めさせてしまった。

これがいい。

息子が決まって指さすのはいちごのショートケーキ

歯医者に通いながらケーキを食べるのって
どうなんだろう・・と思いながら
寒い時期の甘いものはやめられない。

出産後 歯がガタガタになった。
髪もかつらができるんじゃないかってくらい抜ける。

まさに身を呈しての子育てとはこのことか。

先日 おやじが 死んだ

という話を友人がしていたら

あ、うちも 今年 おやじが 死んだ。

と ライブハウスで仲間達が話していた。

そういう年代なのだ。

近頃よくおもう

私が生きているうちに
子供に与えてあげられるものって
我が家の場合は何だろう。

数学やスポーツは苦手
英語も苦手だ。手先も不器用で体力もそんなにないから
過酷な旅行も連れてはいけないし。

考えてみると 
我が家には 音楽 しか
転がっていないこの現状

朝から晩までノンジャンルで何かの音楽を浴び続けている
いまの子供達はどんな音楽を創作する人になるんだろう。

なけなしのお小遣いで1枚のレコードを必死に買い漁っていた
我々とは 桁違いの音経験をしている。

だけどアルバム1枚を
時間をかけて聞き込んで聞き込んで聴くスタイルも好きだ

こういう体験がこの子たちは
だんだんできなくなるんだろうなぁ

限られた情報だったからこそ
得られた時間もあった

時はもどらない。

音楽のように
前へ前へすすんでいくだけだ。
$アヤコレット ブログ