ayacollete

curious!12・24 試聴室 

さて 今年も もうわずか。今年も皆様おせわになりました。最後の締めに12/24 curiosu night 冬の陣を試聴室にて開催します。
 
curious(キュリオスとは・・興味深いとか・・なんだか変な・・)という意味の英語ですが最近は キュリオス よく耳にしますね。シルクドソレイユとか友達の会社名とか。私のキュリオスナイトは今年で8年目を迎えました。毎回足を運んでくださるお客様のおかげです。このイベントは普通のライブとはちょっと違ってて 私の独断と偏見でラストのセッション曲を決めています。出演者はいつもやり慣れないことをあえて挑戦させられる。というミッションを科せられています。それが意外にも芸達者なミュージシャン達が集まり[せーのっ]でやってみると面白い化学変化が起きて、観たことのない何かがそのステージ上だけで観られます。予定調和の美しさを追求するのも好きですが 自分が見たことがないものを観たい。と 主催者である私の勝手な願望で続いているイベントなのです。それに長い間お付き合いくださるおきゃ様にはもう感謝しかありません。ライブの最後は「i wish i knew how it would feel to be free」を必ず演奏して終わります。自由ってどんな気持ちかな?そんな不毛なことを歌っている歌です。争いの絶えない世の中、自由になろうとすればするほど自由にはなれないものですが それでも音楽が前に進んでいる間の数分間だけはどこに向かうかわからないワクワクした自由な気持ちを共有していただけたらと思っています。

song by billy taylor/dallas dick
I wish I knew how It would feel to be free
I wish I could break All the chains holding me
I wish I could say All the things that I should say
Say ‘em loud say ‘em clear For the whole round world to hear
 
I wish I could share All the love that’s in my heart
Remove all the bars That keep us apart
I wish you could know What it means to be me
Then you’d see and agree That every man should be free
 
I wish I could give All I’m longin’ to give
I wish I could live Like I’m longin’ to live
I wish I could do All the things that I can do
And though I’m way over due I’d be starting a new
 
Well I wish I could be Like a bird in the sky
How sweet it would be If I found I could fly Oh
I’d soar to the sun And look down at the sea
Than I’d sing cos I know – yea Then I’d sing cos I know –
yea Then I’d sing cos I know I’d know how it feels
Oh I know how it feels to be free Yea Yea!
Oh, I know how it feels Yes I know
Oh, I know How it feels How it feels To be free

12/24 curious vol.8 @試聴室 神保町
出演 工藤冬里×アヤコレット×F・L・Ý(山田民族・山我静 sachi-a)