ayacollete

生物の時間

$アヤコレット ブログ

同郷 愛媛の友人 ともちゃん (現在東京在住)が
チビ達のお弁当袋を作ってくれました

こんなにかわいい仕上がりに!

わたしゃ 100年かかってもできん
裁縫の得意な友人を持って わたしは幸せ。感謝。

食べることは生きること

1日の大半を食べることに費やしている彼らにとって
お弁当の時間は とても大事な時間

4月から毎日毎日 この袋を開けて
大好きなお弁当を食べ
そして少しずつ 大きくなっていく
記憶の片隅には はりねずみさんのお弁当袋が刻まれる

「かーさん 
食べたものが栄養になって
いらないものはうんちになって出て行くんでしょ
じゃぁ いるものといらないものは
どうやっておなかの中で分けてるの?」

・・・・・・・・

かーちゃんもうまく説明できん。
そんなことは だれか賢い人にきいておくれ

生物の時間で習ったことを
ぐるぐると思い出しながら
うまく説明ができないので

どうやってんだろうねぇ

と ごまかす

とにかく 

いっぱい食べて
いっぱい栄養とって
いっぱいうんちしておくれ