ayacollete

8/8[the ninth article of ・・・

私には2人の男の子がいます。まだ10歳にも満たない幼い存在。

彼らと触れ合っている平凡な日常の中で
この国だけでなく 世界中の人類の歴史の中で 
息子を戦場に送り出してきた母親の気持ちを想像してみます。

絶えることなく人間の歴史の中で続いてきた国と国
人と人との争い事は そのまま人類の歴史を描き続け
教科書の中だけでなく、今も争いの歴史は脈々と続いています。

人は賢く進化しない 

それぞれが正当性を主張し

殺しあい、奪い合うことをやめない 

それはやっぱり人間だからなのかな。

むなしくなるような自問自答に さいなまれながら

それでも

一番近くにいる人達に 

自分ができることはないか 探しながら生きていけたらと思います。

i wish i know how it feel to be free song written by Billy Taylor and Dick Dallas

自由であるってどんな気分なんだろう
私を縛っているこの鎖を壊せたらなぁ
言いたいことを、大きな声ではっきりと
世界中に聞こえるように言えたらなぁ

心にある愛を分かち合えて、
私たちを隔てている境界を取り除くことができたなら
自分であるってことがどんな意味なのかわかればなぁ
きっと君も賛成してくれるよね、すべての人が自由なんだったってことに

与えたいものを自由に与えることができたなら
行きたいように生きることができたなら
やりたいことを全部することができるなら
もう私は賞味期限切れだけど全てを新しくやり直すよ

空の鳥のようであったなら、
空を飛べたらどんなに素晴らしいことだろう
あの太陽まで高く空を飛び、この海を高くから見下ろし
自由な感じが分かったって歌うことだろう 

(訳が良かったので web ゴスペルな日々より引用させていただきました)

I wish I knew how it would feel to be free
I wish I could break all the chains holding me
I wish I could say all the things that I should say
Say ‘em loud, say ‘em clear
For the whole round world to hear.

I wish I could share all the love that’s in my heart
Remove all the bars that keep us apart
I wish you could know what it means to be me
Then you’d see and agree
That every man should be free.

I wish I could give all I’m longing to give
I wish I could live like I’m longing to live
I wish that I could do all the things that I can do
Though I’m way overdue I’d be starting anew.

Well I wish I could be like a bird in the sky
How sweet it would be if I found I could fly
Oh I’d soar to the sun and look down at the sea
And I’d sing cos I’d know that
And I’d sing cos I’d know that
And I’d sing cos I’d know that
I’d know how it feels to be free