ayacollete

I DON’T LIKE CHRISTMAS SONG  Xmas CONCERT12/11

本日です!Xmasコンサート アヤコレットと仲間たち。12/11 日曜日 14:00START (13:40 OPEN)花の街 子供 500円 大人1000円 未就学児 無料この季節、街を歩くとあちこちから聞こえてくるXmasソング。あれがきらい。5月の「柱のきーずーはおととーしーのー」・・っていう「せいくらべ」とか3月の「あかりをつけましょぼんぼりにー」ってひな祭りとかの曲はすき。 季節を感じて一緒に口ずさむのも楽しいなぁって思う。だが、Xmasソングがかかってるとなんだか嫌な気分になる。企業のクリスマス商戦とがっちり結びついてるのは仕方がないが、とにかくXmas気分に乗り切れなければ耐え難い街の雰囲気なのだ。キリスト教でもないのでクリスマスにシンパシーを感じない。 一体、世の中にXmasソングをXmasの時期に聞きたいと思う人がどのくらいいるんだろう・・いや 私が思ってるより相当いるのかもしれない。学生時代、Xmasのバイトでラウンジピアノ弾きの梯子をして稼いだ。ゴージャスな料理をカップルや家族で人々が食べている横でXmasソングやスタンダードを弾いた。楽しくもない仕事だったからトラウマになっているのだろうか・・。けれど、ジャズピアニストの秋吉敏子さんの話を聞いて少し気持ちが変わった。彼女も若かりし頃 ラウンジのピアノ弾きのバイトをしていた。支配人にこう諭された。「もっとスタンダードを」あの日本人唯一のジャズマスター賞の秋吉さんにそんなことを言うなんて。恐れ多いやつだ。彼女でさえXmasソングを弾いていたのだ。励まされる話だ。彼女のピアノを聴くとたくましくてそんな時間を超えてきた人の音色だなと思う。パイオニアとして人生と戦ってきた人の音色。

そんなことを思うと嫌いなXmasソングもちゃんと弾こうという気になってくるのです。 明日です。クリスマスコンサート。少しだけXmasソングを。
12/11 日曜日 14:00START (13:40 OPEN)花の街 (井荻)杉並区井草4-28-12 井荻駅徒歩4分 プログラム1部 くるみ割り人形メドレー(チャイコフスキー)スラブ舞曲(ドヴォルザーク)CLUB IKSPIARI(レフレール)クラリネット カンティレーヌ 石田かおる(クラリネット)篠崎麻由子・金谷真由子(ピアノ連弾)プログラム2部 アヤコレットの世界。
子供中学生以下 500円 大人1000円 未就学児 無料