ayacollete

hymne a l'amour

edith piaf

le ciel bleu sur nous peut s'effondrer
et la terre peut bien s'ecrouler
peu m'importe si tu m'aimes
je me fous du monde entier

tant qu'l'amour inondra mes matins
tant que mon corps fremira sous tes mains
peu m'importe les problemes
mon amour puisque tu m'aimesj'irais jusqu'au bout du monde
je me ferais tendre en blonde
si tu me le demandais
j'irais decrocher la lune
j'irais voler la fortune
si tu me le demandais
on peut bien rire de moi
je ferais n'importe qoui
si tu me le demandais

si un jour la vie t'arrache a moi
si tu meurs,que tu sois loin de moi
peu m'importe si tu m'aimes
car moi je mourrai aussi
nous aurons pour nous l'eternite
dans le bleu de toute l'immensite
dans le ciel plus de problemes
mon amour crois-tu qu'on s'aime


dieu reunit ceux qui s'aiment 青空だって私達の上に落ちて来るかもしれない
地球だって、ひっくり返るかもしれない
でも、大した事じゃない、あなたの愛があれば
世の中のことはどうでもいい
愛が私の毎朝を満たしてくれれば
私の体があなたの手の下で震える時には
重大問題なんぞどうだっていい
あなたの愛があれば

世界の果てまでも行きます
金髪に染めもします
あなたがそう望むなら

お月様をとりにだって行きます
宝物を盗みにだって行きます
あなたがそう望むなら

自分の国を見捨ててもいい
友達を見捨ててもいい
あなたがそう望むなら

人が私のことを笑っても平気
何だってしてのけます
あなたがそう望むなら

もしいつか、人生があなたをうばっても
あなたが死んでも、あなたが遠くへ行っても
あなたの愛さえあれば
それはたいしたことではない
私もいずれ死ぬのだから

私達は永遠の中に生き 
広々とした青い空の中で
問題などない空の中で
愛する人よ、愛し合うのだから
神様が愛し合う2人を又、結びつけて下さるでしょう。